【ひろゆき】その会社ヤバいです※転職した方が良いかもしれない、経営が上手くいかない会社の特徴6選【ひろゆき切り抜き】

知識・考え方を集めた連続再生リスト
https://youtube.com/playlist?list=PLpExdaYxbPcStwxJd2yu7h-YckNP6klEs 目次
00:00 特徴ダメなスパイラルに入ってる
01:13 特徴色んな事業に手を出す
03:50 特徴テレワークに対応できない
05:45 特徴薄給・長時間労働
06:23 特徴社長都合で給与を減らす
07:31 特徴社長が本を書くと上手くいかなくなるの法則

整理解雇の4要件
1.人員整理の必要性
2.解雇回避努力義務の履行
3.被解雇者選定の合理性
4.手続の妥当性

1.余剰人員の整理解雇を行うには、相当の経営上の必要性が認められなければならない。
 一般的に、企業の維持存続が危うい程度に差し迫った必要性が認められる場合は、もちろんであるが、そのような状態に至らないまでも、企業が客観的に高度の経営危機下にある場合、人員整理の必要性は認められる傾向にある。
 人員整理は基本的に、労働者に特段の責められるべき理由がないのに、使用者の都合により一方的になされるものであることから、必要性の判断には慎重を期すべきであるとするものが多いが、判例によっては、企業の合理的運営上やむを得ない必要性があれば足りるとして、経営裁量を広く認めるものもある。

2.期間の定めのない雇用契約においては、解雇は最後の選択手段であることを要求される。
 役員報酬の削減、新規採用の抑制、希望退職者の募集、配置転換、出向等によって、整理解雇を回避するための相当の経営努力がなされ、整理解雇に着手することがやむを得ないと判断される必要がある。
 この場合の経営努力をどの程度まで求めるかで、若干、判例の傾向は分かれる。

3.まず人選基準が合理的であり、あわせて、具体的人選も合理的かつ公平でなければならない。

4.整理解雇に当たって、手続の妥当性が非常に重視されている。
 説明・協議、納得を得るための手順を踏んでいない整理解雇は、他の要件を満たす場合であっても無効とされるケースも多い。

当チャンネルは有益な情報や役に立つ知識などを、ジャンル毎にまとめて毎日発信しています。
動画が良ければ、ぜひ高評価とチャンネル登録をお願いします。

【おすすめ再生リスト】
・完全攻略セット(何か始める時のきっかけにオススメ)

・生き方・考え方・知識集(ひろゆきの考えを知りたい方にオススメ)

【チャンネルについて】
毎日21時に有益な情報や役立つ知識を、ジャンル毎にまとめた動画を投稿します。
※動画管理元であるガジェット通信様との契約の上で運営しています。
※ひろゆき氏黙認の上運営しています。

・Twitterでは過去にストーリーに上げた動画を載せてます

【ひろゆきSNS】
・YouTube
https://www.youtube.com/c/hiroyukix
・Twitter

【ひろゆきオススメ書籍】
・人生を楽にする考え方が知りたい人向け
「無敵の思考–誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21」
https://amzn.to/38ijmdS

・最小限の努力で幸せになりたい方向け
「1%の努力」
https://amzn.to/3dKCSmz

・理論武装で人生の守備力を上げたい方向け
「働き方完全無双」
https://amzn.to/2NZQzU7

・成果社会で生き抜くための時間術を身につけたい方向け
「なまけもの時間術 管理社会を生き抜く無敵のセオリー23」
https://amzn.to/3caqwBP

・バカに振り回されたくない人向け
「自分は自分、バカはバカ。 他人に振り回されない一人勝ちメンタル術」
https://amzn.to/3vdxlLV

#ひろゆき #転職 #会社 #仕事 #辞める #倒産 #論破 #まとめ #切り抜き #ひろゆきの部屋